財布に合わせたい小物
 

財布の寿命

お気に入りの財布も長く使っていると、段々味わいを通り越してぼろぼろになってきます。そんなときはそろそろ寿命と考えて良いでしょう。せっかくいつも身につけていた財布ですから、最後まで仲良くつきあいたいですよね。

財布の寿命ってどんなもの?

お気に入りのサイフなら、大事に大事に使って長持ちさせようと考えますね。でも、どんなに気に入っているサイフだって、いつかは寿命が訪れます。そのときは、新しい財布に買い替える時期です。今までつきあってきたサイフと交代するわけですから、さみしく感じる人もいるかもしれません。けれど、古くなったサイフを捨てろというわけではないので、安心してください。

今までどうもありがとう、と感謝の気持ちで保管しておけば良いのです。風水では、古いサイフには、使った年数分の金運が染み付いているといわれています。そのため、使い終わったサイフは、北の方角か家の中心にしまっておくと、金運を放ち続けてくれるのだそうです。表舞台は新しいサイフにまかせて、古いサイフには新しいお勤めが始まるんですね。

ページのトップへ

財布の買い替え時期のチェック項目

半数以上あてはまったら、そろそろ買い替えの時期とみて良いでしょう。

□ 最近出費が多く感じる
□ 財布の中身をばら撒いたことがある
□ 汚れが取れない
□ 擦り切れてボロボロ
□ 表の革と裏の革がはがれてきた
□ 部品が取れた
□ 3年以上使っている
□ 汗っぽいにおいがする
□ 変形してきた
□ 気分的に合わなくなってきた

ページのトップへ

財布の買い替えに良い時期

秋は「空き」で春は「張る」ので、春に買い替えるのが良いといわれています。春に新作が出るので、流行もおさえることができますね。財布の寿命は1.000日といわれていますが、無理して1.000日使う必要はありません。財布の種類や使い方によっては1年ももたないことだってあります。くたびれてきたな、と思ったら春に限らず交換してくださいね。

ページのトップへ

財布の買い替えで気分一新!

また、気に入った財布を長く使えるのは良いことですが、良い財布や気に入った財布が出てきたら、そちらを選ぶことも検討してみてください。財布を買うと同時に新しい気持ちになれますし、人の成長や心の変化などに合わせて、そのときそのときに合った財布というのがあります。小さい子供に高価な財布を持たせても壊してしまうように、自分に合った財布というのがあるものです。

ページのトップへ

こうして新しい財布を長く使おう!

風水的新しい財布のお出迎え

新しい財布を迎えたら、決まった場所の置くようにします。財布を置くのに適した場所は、金運をつかさどる西、運気を育てる北、財運を運ぶ東北です。ただし、水周りに置くと運気を流してしまうことになるので、気をつけてください。

財布のメンテナンス

1つの財布で全てをまかなおうとすると、早いうちにくたびれてしまいます。ですから、財布は使い分けるのが基本です。そして、定期的にメンテナンスをします。メンテナンスを怠ると、あとあとの状態が大きく違ってきます。

財布によって汚れやすさやお手入れの頻度が違うので、最初にペースをつかんでおくと良いでしょう。お手入れするときは、財布の素材を確認してから行ってくださいね。

ページのトップへ

財布の修理

そろそろ交換かな?と思っても、財布のほつれや部品の交換など、ちょっと修理するだけでまだまだ使える場合があります。購入したお店に持ち込む場合や、専門の修理屋さんに持ち込む方法があります。

財布の種類によって値段が異なるので、事前に見積もりを出してもらったほうが良いでしょう。修理をしてもらうには、直接持ち込むか郵送します。そのときに、保証書やレシートがあるとスムーズです。大切に使おうという気持ちに、財布もきっと応えてくれますよ♪

ページのトップへ