財布に合わせたい小物
 

財布に合わせたい小物

つい財布だけを買っていると、ほかの小物との雰囲気がばらばらになってしまうことはありませんか?移り変わりもあるので、必ず同じブランドの同じシリーズであわせる必要はありませんが、シーンごとに財布を選ぶように、小物もシーンで選んでいくと自然とコーディネートできるのではないでしょうか。

マネークリップ

クリップのように挟むタイプは札ばさみといいます。革の上にクリップがあり、お札をはさんで折りたためます。あまり使わないお金は財布に入れて、普段使うお金はマネークリップに挟むなんて、いかがでしょう。女性にはなじみがありませんが、シンプルで洗練された印象を与えます。革製は温かみがありますし、シルバーは高級感があって女性でも使えそうですね。

ページのトップへ

キーケース

キーケースは大人の持ち物という感じがしませんか?鍵もたくさんあると、管理に困ってしまいます。ストラップばかりじゃらじゃらつけているのもかわいいかもしれませんが、すっきり感はないですね。それに鍵って先がとがっているから、持ち歩くにはためらってしまうことがあります。

キーケースをつかえば、鍵がすっぽり納まって、見えなくなります。じゃらじゃらしません。小銭入れと一体になったキーケースもあるので、小銭を持ち歩く方にいかがですか?

ページのトップへ

定期入れ

定期入れがついた財布を使ったことがあるのですが、財布ごと取り出さなければならなかったので、不便な思いをしました。定期入れは財布と別々に持ったほうが使いやすいです。

定期入れといってもいろいろあって、切符入れがついていたり、定期の期限が切れたときのために小銭を入れておくポケットがあるのは、気が利いていますね。たくさん物があると取り出しにくいので、チェーンやひもでつなげるのが便利ですよ。

ページのトップへ

カードケース

多くのカードケースは、財布と同じデザインで作られています。コーディネートしやすいと思います。特にカードケースはビジネスで使われることが多いので、シンプルなものが好まれます。ですから、流行にとらわれることなく、ずっと長く使えるものが良いでしょう。

ページのトップへ

そのほかの小物

このほかにも財布とコーディネートできる小物には、通帳入れ、ブックカバー、めがねケース、文房具などがあります。シーンに合わせて選んでみてください♪

印鑑ケース

印鑑ケースも見た目だけで選んでしまうと、すぐに壊れたり不便な思いをします。質の良い印鑑ケースは革でできていることが多く、財布とコーディネートしやすいです。家庭で使うのはもちろん、ビジネスでも一目置かれますよ。

保険証入れ

保険証のサイズがカードサイズになり、持ち運びがしやすくなりました。カードのサイズが病院の診察券や銀行のカードと同じサイズなのがうれしいですね。普段病院に行かなくても何となく財布の中に入っているという人も多いのではないでしょうか。

最近の保険証入れは、保険証と診察券をセットで入れることができるようになっています。あまり病院に行くことがない人は、財布と別々にしちゃっても問題ないですよね。もちろん病院に行く用事がある人も、お好みのデザインを選べば病院通いが楽しくなるかもしれません。

ストラップ・キーホルダー

数の少ない鍵やキーケースにおさまらない鍵などは、ストラップやキーホルダーがおすすめです。キーケースや定期入れなどは財布と同じような長方形をしていることが多いのですが、ストラップはそうでもありません。

ですから、財布と同じようなイメージを持たせたり、変化をつけてみたりと楽しむことができます。たくさん鍵がある中で、車の鍵などこれだけはいつも使うから別々にしたいというときなんか、あると便利です。

ページのトップへ